オンライン英会話スクール一覧

こどもちゃれんじEnglish評判、効果は?いつ届くのかを解説

更新日:


Benesseが提供しているこどもちゃれんじEnglishというのは、1歳から始めることが出来る英語教材となっていて、日本語をキチンと話し始める前の赤ん坊から英語の習得を始めることが出来ます。

あくまでも教材となっていますので、専任の講師に担当してもらってレッスンを受講するタイプの英会話教室やオンライン英会話スクールとは異なるということを知っておいて下さい。

近年の日本ではグローバル化が推進されているということもあり、英語教育の低年齢化が進行しています。

ほんの10年ほど前までは英語の授業が開始するのは中学生になってからというケースが基本となっていましたが、2017年現在では小学生の低学年から英語の教育課程が取り入れられるようになりました。

さらに、語学を学習するのなら子どもの頃から初めたほうが習得するのが早いというデータもあるために、幼児を対象にした英会話教室も多くなっています。

BenesseのこどもちゃれんじEnglishでは、幼児からさらに年齢を下げて1歳から始めることが出来る英語教材を提供しています。

こちらでは、BenesseのこどもちゃれんじEnglishが提供している英語教材についての紹介と、利用する際に設けられている料金プランについて詳しく紹介していきます。

こどもちゃれんじEnglishで提供されている英語教材について

こちらでは、こどもちゃれんじEnglishで提供されている英語教材について詳しく紹介していきます。

こどもちゃれんじEnglishは冒頭でも紹介したように1歳から始めることが出来る英語教材となっていて、6歳まで利用することが出来ます

教材の提供については2ヶ月に1度の頻度となっていて、提供される教材については年齢と回数によって異なることが特徴的です。

どのような教材が提供されるのかということについても紹介したいのですが、残念ながら年齢だけではなく時期によっても大きく変動するために、今年の5歳がもらえる教材と、去年の5歳がもらえる教材では異なってしまうために紹介することが出来ません。

基本的には「遊びながら英語を学ぶことが出来る」という教材になっているために、小さな子どもでも楽しみながら英語を習得することが可能です。

ポイントとしては、1歳~3歳ぐらいの教材では物や言葉などの単語を学ぶ教材が非常に多くなっていて、日本語で物事を考えられるようになる4歳~6歳ぐらいになるとフレーズで発することが出来るような英文を作ることが出来るような教材になっていることが特徴的です。

こどもちゃれんじEnglishでは、教材として提供されるアイテムだけではなく、DVDや玩具、絵本などを使って英語を学ぶことが出来る仕組みになっていますので、教科書や参考書のように文字を読んだり、書いたりすることによって習得するというタイプではなく、誰かと一緒に共有できるような仕組みになっていることが挙げられます。

こどもちゃれんじEnglishで提供される教材の語彙数は中学校で学ぶ語彙数の1.5倍程度となっています。

これは、中学生が覚える単語や用例数よりも多いということに繋がりますが、新しい言葉を覚えるのに最適な幼児期にたくさんの英語に触れることによって「使える英語力を身に付ける」ということになります。

教材の内容やどのように利用すれば良いのかということが分からない方も多いと思われますので、そのような場合にはカスタマーサービスに問い合わせをすればすぐに回答をしてもらえますので、気軽に相談をするようにして下さい。

こどもちゃれんじEnglishを利用する際の料金プランについて

こちらでは、こどもちゃれんじEnglishを利用する際に設けられている料金プランについて詳しく紹介していきます。

こどもちゃれんじEnglishでは、年齢によって料金プランが異なる仕組みになっていて、上記でも紹介したように料金を支払うのは教材を受け取るタイミングとなっているために2ヶ月に1度の支払いをするという仕組みになっています。

しかし、こどもちゃれんじEnglishでは料金をまとめて支払うことによって少しだけオトクになるというプランが用意されていますので、そちらのプランも合わせて紹介します。

こどもちゃれんじEnglishが設けている料金プランでは、1歳から6歳まで、それぞれの料金プランが異なることになりますが、一定期間のまとめ払いも可能になっていますので、契約をする時期によって料金が異なるということを知っておいて下さい。

今回紹介するのは、こどもちゃれんじEnglishを11月号から開始した場合の料金となっていますので、詳しい金額を知りたいという方の場合は、こどもちゃれんじEnglishのカスタマーサービスに問い合わせをすると良いでしょう。

具体的な金額に関しては、下記の表を確認して下さい。

1歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎回払い 3,204円 3,960円
6回分一括払い(1年分) 17,280円 21,426円
12回分一括払い(2年分) 34,560円 42,852円

2歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎回払い 3,204円+ 3,960円
6回分一括払い(1年分) 17,280円 21,426円
12回分一括払い(2年分) 36,688円 44,984円

3歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎回払い 3,204円 3,960円
6回分一括払い(1年分) 19,408円 23,558円
12回分一括払い(2年分) 39,880円 48,182円

4歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎回払い 3,736円 4,492円
6回分一括払い(1年分) 20,472円 24,624円
12回分一括払い(2年分) 30,708円 36,936円

5歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎回払い 3,736円 4,492円
じゃんぷEnglish
終了までの一括払い
10,236円 12,312円

6歳の料金プラン(2ヶ月に1回の支払い)

支払い方法 会員特別価格 通常料金
毎月払い 2,100円 3,300円
12ヶ月分一括払い 24,480円 38,880円

このようになっていて、基本的には利用する時期によって料金が異なるということになります。

これは、年齢が高くなることによって基本となる教材のコースが異なるためだとされています。

そして、会員特別価格というのは「こどもちゃれんじ」の会員になっているのかどうかということがポイントとなっていますので、既に「こどもちゃれんじ」を契約している場合は料金が安くなるということです。

6歳以上になると小学生のプランに組み込まれることになりますので、1歳~5歳のように2ヶ月に1度、教材が提供されるということではなく、教材が毎月届くということになりますので料金プランに関しても毎月支払いをするということに切り替わります。

小学生になると教材とオンラインでの会話レッスンを利用することになりますので、パソコンやヘッドセット、WEBカメラなどの準備を怠らないようにして下さい。

こどもちゃれんじEnglishでは、幼児期から小学生に至るまで、全てのレッスンを自宅に居ながら学習することが出来ます。

そのため、周りの目を気にせずに学習することが出来るために、人見知りなどで習い事をすることが難しいというような子どもにもオススメすることが出来ます。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

Benesseの提供するこどもちゃれんじEnglishは、一般的に利用されているオンライン英会話スクールとは異なるタイプの英語学習教材となっています。

あくまでも基本となるのは学習教材ということになりますので、家族の協力が必要不可欠だということを知っておいて下さい。

塾や習い事のように講師や先生が付きっきりで指導してくれるというタイプではありませんので、子どもの学習意欲を高めるのは家族の仕事だということになります。

既に「こどもちゃれんじ」を利用している方の場合は通常料金よりも安く利用することが出来ますので、まずは資料を請求してみてはいかがでしょうか。

子供ちゃれんじEnglishの評判、効果について

子供が喜んで英語を学んでいるのがよくわかりますね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-オンライン英会話スクール一覧

Copyright© オンライン英会話 , 2018 All Rights Reserved.