オンライン英会話スクール一覧

QQ Englishはカラン認定校!セブ島留学対応のオンライン英会話

更新日:

英会話を学ぶ方法は様々ですが、忙しい現代人に人気なのが、オンライン英会話です。QQ Englishは、複数の料金プランが用意されているオンライン英会話スクールとなっていて、語学留学を視野に入れたレッスンを受けることが出来ます。

世界第三位の英語圏となっているフィリピン人講師が主となっていて、さらに講師陣には英語教授法の国家資格「TESOL」の取得を義務付けているために、英語を学ぶには、どうすれば良いのかということを熟知しているプロの教師が英語というものを教えてくれるために、今まで英語に触れたことがなかったという人でも安心して利用することが可能です。

目的に応じてカリキュラムを変更することが出来て、自分の目的に合ったカリキュラムが必ず用意されているために、画一的なレッスンということではなく、自分だけのカリキュラムを構成することが出来るために、一切の無駄がありません。

またQQ English ではセブ島への留学も支援しています。留学先はセブ島でも街中にありオシャレなヨーロッパの街並みのようなフロアが再現されたQQEnglish-ITパーク校と、高級ホテルを改築したQQEnglish-シーフロント校の2つがあります。とても海がきれいなところにある学校です。

今回は、そんなQQ Englishについて詳しく紹介していきます。

QQ Englishの特徴について

こちらでは、QQ Englishの特徴について紹介していきます。

QQ Englishの特徴については、下記の6点が挙げられます。

  • 英語脳を創り出すためのカリキュラム
  • 日本人が苦手なリスニングとスピーニングを鍛えるマンツーマンレッスン
  • 講師は全員、資格を持つ英語教育のプロ
  • 日本人スタッフによる万全のサポート体制
  • 安心のインターネット環境を構築
  • 日本全国の大学にレッスンを提供
  • カランメソッドでの4倍速学習

このような特徴が挙げられますが、これらの特徴は全て生徒をより良い環境で育てるものだとされています。

例えば、英語脳を創り出すためのカリキュラムについては、日本人が苦手な「発」や「発話」を鍛えることによって、英語に対する反射神経を磨くことに繋がります。

そうすることによって、英語を聞いた時に、英語の処理能力が高まるために、結果的に英会話能力がアップするということになります。

日本の教育課程での英語というのは、英語を学んでいることを測るためには、最高のカリキュラムだと思われますが、残念ながら、英語を身に付けるということについては最低のカリキュラムであるとされています。

日本の教育課程の場合は、会話力よりも、単語や文法などに比重を置いているために、「話す」という行為については蔑ろにされる傾向にあり、さらに正しい単語や文法を使っていない場合は問答無用で0点にされることになります。

そのため、日本人の考えの中には、「間違ってはいけない」というイメージが根強いために、「間違った発話をして相手に迷惑を掛けたらいけない」という思いがあるために、いつまで経っても話すことが出来ないという状況が出来上がってしまいます。

まずは、この考えを壊すところから初めないといけませんが、QQ Englishのカリキュラムでは、良い意味で日本人特有の考えを破壊してくれるレッスンを提供してくれますので、安心して英会話能力を身に付ける事が出来ます。

QQ English のカランメソッド

数あるオンライン英会話の中でも、QQEnglishは“カランメソッド”という方法で学習していきます。

このカランメソッドで学んだ生徒は他の学習法の生徒と比較すると、ケンブリッジ英検プレリミナリーを約1/4の時間で合格するという実績があります。

その理由のひとつに、QQEnglishで教えてくれる先生はすべて正社員で働いており、全員が教員免許または国際英語教授資格を持っています。
ですので、充実した内容でしっかりした授業を受けることができます。

そして、気になるカランメソッドですが、これは「英語脳」を訓練し、英語に対する処理スピードを早めるというものです。
授業では、先生のする質問に対し、生徒が答えるという形式を繰り返します。
これだけでは普通の授業と同じですが、ポイントは話す速さにあります。

通常のネイティブが話す速度よりも早いスピードで話すのです。
その早い言葉を集中して聞き取ろうとすることで頭の中で母国語に変換してしまうのを止めるのです。この訓練方法で無意識に英語を身につけることができるのです。
これが、「英語脳」を訓練するということです。

このカランメソッドは脳科学に基づいた訓練方法でもあります。
日本語を話す際に使用する脳の範囲と英語を話す際の範囲は、英語の方が広い範囲を必要とし、大きく違ってきます。
そのため、日本語を話すときに使用している器官だけでなく、発音と発話を司る調音器官を鍛えることが必要となってきます。
そうすると、脳全体が活性化し英語を話すのに最適な環境が出来上がります
これは、日本人が英語を話す際の苦手な発音や、英語特有の言い回しも改善することができる方法なのです。

実際にカランメソッドで学習する様子がこちらです。

QQイングリッシュの強みは、実際に実験を行なって結果が出ているところです。
QQイングリッシュはあくまで会話の為の英会話練習であるにもかかわらず、TOEICスコアが大幅に上がったのです。
特にTOEIC試験の対策を行ったわけではありません。

これは、QQイングリッシュの自分を英語を習得する環境に追い込んで学んでいるからこそ潜在的な英語の能力がアップし、今まで学んできたことが最大限に発揮された結果ではないでしょうか。

QQ Englishを利用した際に発生する費用とは

QQ English料金体系は、2つの主となるプランと、月会費プランの会員のみが使えるポイント加算カリキュラムによって構成されています。

月会費プランについて

まずは1つ目の主となるプランについてですが、こちらは「月会費プラン」となっていて、概要は下記の通りになります。

プラン名

月会費プラン

月額料金

3,685円(税込み3,980円)

最大受講可能数

毎月4回~8回(毎月400ポイントを消費できる)

指導してもらえる講師

全て選択可能

予約システム

1ヶ月先まで自由に設定が可能

グループレッスン

可能

講師の指名予約

可能

ポイント加算カリキュラムの利用

可能

有効期限

1ヶ月

このような内容になっていて、QQ Englishでは、配布されるポイントを消費してレッスンを受けるというシステム構成になっていることが特徴的で、ポイントの消費方法については、どの講師にレッスンをしてもらうのかということによって異なります。

講師を選択する際に、50ポイント~100ポイントを消費するということになりますので、毎月400ポイントが配布される月会費プランの場合は、月に4回~8のレッスンを受講することが出来るということです。

月会費プランでは、毎月400ポイントが配布されることになりますが、月に4回~8回のレッスンしか受講することが出来ないために、それ以上にレッスンを受けたいという場合は、追加ポイントを購入してレッスンを受講するということになります。

追加で購入したポイントについては、月会費プランの契約中は有効期限が切れるということはありませんので、安心して下さい。

ただし、月会費プランで配布される400ポイントについては、月が変わってしまうと消失することになりますので、その点に関しては注意が必要です。

そして、下記に紹介するのは、月会費プランのみで利用することが出来るポイント加算カリキュラムとなっていて、加算されるポイントは25分あたり25ポイントです。

例えば50ポイント講師の「TOEICスピーキング(50分)」を予約する場合、教師ポイント(100ポイント) + カリキュラムの加算ポイント(50ポイント)の合計150ポイントが必要になります。

これはレッスン時間が50分なので、それぞれ50ポイント教師ならば100ポイント、ポイント加算カリキュラムのTOEICスピーキング(50分)は1分1ポイントなので50ポイント。という計算になります。

ポイント加算カリキュラムとしては以下のものが用意されています。

  • TOEIC 目指せ!ハイスコアラー(50分) 
  • TOEICスピーキング(50分) 
  • TOEIC ボキャブラリービルダー(50分) 
  • カランメソッドハードコア(25分・50分) 
  • カランメソッドハードコアビジネス(25分・50分) 
  • Global Business Skills(25分) 
  • ボキャブラリービルダー 中級(50分) 
  • 中学英語Web講座(25分) 
  • 英検®準1級 面接対策(25分) 
  • 英検®2級 面接対策(25分) 
  • 英検®準2級 面接対策(25分) 
  • 英検®3級 面接対策(25分)

ポイント加算カリキュラムを使うことにより、より専門的なレッスンを受けることができるようになります。

次に、もう1つの主なプランについて紹介していきます。

毎日プランについて

そのプランは「毎日プラン」となっていて、毎日コツコツとレッスンを受ける人にオススメなプランです。

1レッスンあたりの単価が低くなっていますが、毎日レッスンを受けることが出来ないと、必然的に単価が高くなっていく傾向にありますので、短期に集中して英会話を身に付けたいという方にもオススメです。

毎日プランでは、3つのコースによって構成されています。

プラン名

料金

最大受講可能数

毎日25分プラン

月額5,780円(税込6,242円)

11レッスン

毎日50分プラン

月額9,680円(税込10,454円)

12レッスン

毎日100分プラン

月額15,800円(税込17,064円)

14レッスン

このようなコースで構成されていて、1レッスンの受講時間は25分となっています。

最も多く利用されているのは、毎日25分プランとなっていますが、毎日100分プランを利用する場合は、4レッスンを続けて受講するということではなく、1日に25分を4セット受講するという仕組みですので、空いている時間を捻出して受講するということになります。

注意点としては、月会費プランと比べると概要が少し異なりますので、その点に関しては注意が必要です。

プラン名

毎日プラン

月額料金

5,780円~15800円(税抜)

最大受講可能数

11レッスン~4レッスン

指導してもらえる講師

50ポイント講師のみ

予約システム

最大受講可能数以上の受講・予約はできない

グループレッスン

可能(50ポイント講師のみ)

講師の指名予約

不可

ポイント加算カリキュラムの利用

不可

有効期限

1

このようになっていて、毎日プランの場合は、コースによって150ポイント~200ポイントが配布されることになりますが、有効期限が1日となっているために、その日のうちにポイントを消費しないと消失してしまうということになります。

QQ Englishでは、どのような授業を受けることが出来るのか

QQ Englishで実施されているレッスン形式は、マンツーマンレッスンが基本となっていて、スカイプを使ってレッスンを受講することになります。

オンライン英会話を始めるには、スカイプ通話が使用できる環境があればOKです。

そのため、パソコンとインターネット環境が必須となっていて、その他にもWEBカメラとヘッドセットが必要です。

この4点が整っていれば誰でも利用することが出来ます。

このスタイルはマンツーマンレッスンが可能で、他の生徒の目を気にすることなく授業が受けられます。

人前で英語を話すのが苦手な日本人にもぴったりですね。
オンラインですので、自分の都合のいい時間帯にレッスンが可能なのも大きな魅力です。
夜遅くでないとという方でも安心な朝6時半から深夜1時まで受講ができますので安心ですね。

そして、重要なレッスンの内容についてですが、QQ Englishでは生徒の目的に合わせてカリキュラムを選択することが出来る仕組みになっていますので、自分が何のために英会話を身に付けたいのかという目的をハッキリとさせておくことによって、最適なカリキュラムを受けることが可能です。

自分の目的と、自分がQQ Englishを利用するために空けることが時間を考慮した上で、カリキュラムと料金プランを選択して下さい。

他のオススメのカランメソッド

イングリッシュベル英会話:DMEメソッドは無料体験レッスン実施中!

e英会話 本場イギリス生まれの驚異的メソッド!カランメソッドが無料体験できるんです

AYS ENGLISH 生徒様に合わせたレッスンが本物の英会話を!

『オンライン英会話スクールのランキング一覧ページに移動する』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】当サイト限定!レアジョブ体験無料2回が5回に増量中!
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-オンライン英会話スクール一覧

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.