オンライン英会話スクール一覧

リバイブがオンライン英会話で苦手な英語を克服できる理由

更新日:

英語という言語を学生時代の学習だけで習得する人というのは非常に稀となっています。

しかし、日本という国で英語を学習したことがないという人の数が少ないように、ほとんどの方が中学校や高校で最低でも6年間は英語の授業を受けているということになります。

近年では小学校でも英語のカリキュラムがあるということが挙げられ、大学に進学して英語を学んだという人の場合は、10年以上も英語を学習しているということです。

しかし、これほどの勉強した時間がありながらも英語を話すことが出来るケースは少なくなっていて、英語で日常会話をすることが出来るという人の多くが、教材で勉強していたり、英会話スクールに通っていたり、語学学校に通っていたりするケースが多いです。

このように、様々な方法で英語に対するリベンジをしている人が多いですが、オンライン英会話スクールのリバイブでは生徒の英語に対するリベンジを応援するスクールとなっています。

せっかく学ぶのなら、学生時代に学んだ部分を活かして効率的に学習したほうが良いということになりますので、その効率を提供するのがリバイブの特徴となっていて、リバイブでは以前に記憶した部分を活用しながら学習することが出来ます。

こちらでは、オンライン英会話スクールのリバイブでは、どのようなレッスンが行われるのかということについて詳しく紹介していきます。

リバイブで行われているレッスンカリキュラムについて

人間というのは不思議なもので、自分の好きなことならどうでも良いようなことまで覚えるという習性を持っています。

これは、子どもの生活と比べてみると分かりやすく、小学校の低学年ぐらいまでは自分の興味があることなら大人よりも詳しいというケースが少なくありません。

しかし、これが英会話となると苦手意識を持っている人が非常に多くなっていて、その理由としては学生時代の英語学習にあるとされています。

基本的に学生が得意だという教科は「点数が取りやすい教科」となっていて、点数が取れるから勉強が得意になり、勉強が得意だから点数が取れやすくなるという好循環になっていることが特徴的です。

英語の場合は、点数が取れなくなりやすい科目でもあり、暗記教科のような勉強法を確立してしまう人が多いために、咄嗟の判断をすることが出来ないという人が多くなってしまいます。

こうなると、テストの点数は取れるけど、英語を使うことが出来ないという生徒になってしまいますので、日本では英語の点数が取れたけど、英会話をすることが出来ないという人が量産されることになります。

この問題を解消するためにリバイブでは、中学・高校時代の英語を思い出しながら、それを使って学習することによって、英語に苦手意識を持ってしまった問題を解消することが出来るようになります。

苦手意識を取り去ることが出来れば、上記でも紹介したように人間というのは自分が興味を持っていることなら習得しやすくなるという習性を持っています。

そのため、効率的に英語学習をすることが出来るようになるということです。

英会話を習得するために必要だとされているのが中学英語となっていて、中学生が学ぶ英語をマスターすることが出来れば、日常的な英会話をマスターすることが出来るということに繋がります

そこでリバイブでは3ヶ月毎の学期制を採用していて、中学英語の3年分を最短1年間でコンプリートするという学習法になっています。

中学生時代の英語の授業のように、自分が分かっていても分かっていなくても授業が進んでしまうということはなく、

自分がキチンと理解してから次の授業が行われる仕組み

になっていますので、授業に置いていかれるという心配はありません。

リバイブでは、教材を使っての反復練習を基本としていて、基本的な部分から何度も何度も繰り返して学習することによって、英語の地力をつけるという学習法を採用しています。

リバイブを利用する際に設けられている料金プランについて

こちらでは、リバイブを利用する際に設けられている料金プランについて詳しく紹介していきます。

リバイブで提供されているレッスンプランに掛かる具体的な料金については、3,000円5,000円の2パターンしかありません。

この2つの料金パターンに対して、レッスンプランが4つ用意されていて、どのように学習をしたいのかということによってプランが異なるということです。

まずはリバイブが提供している4つのプランと料金についてですが、そちらは下記のようになります。

このようになっていて、料金の違いに関しては標準コースだけが月額3,000円となっていて、その他のコースについては全て月額5,000円となっています。

それでは、コースごとのプランの違いについて紹介していきます。

まずは標準コースについてですが、こちらは1回50分のレッスンを週に1回1テーマずつ行われるレッスンプランです。

カリキュラムの進行が毎週1テーマずつ進むということになりますので、英会話や英語になれていない方にオススメです。

次に復習コースについてですが、こちらは1回50分のレッスンを週に2回1テーについて行われるレッスンです。

週に2回行われることになるレッスンですが、2回目に関しては1回目の復習が行われることになりますので、キチンと理解しながら次のテーマに進むことが出来ます。

次に上達コースについてですが、こちらは1回50分のレッスンを2回2テーマずつ行われます。

簡単に言えば、標準コースの2倍の速度でレッスンが進められるということになりますので、ある程度の英語力があるという方にオススメのコースとなっています。

最後に自由コースについてですが、こちらは学習教材を使用せずに、1回25分のレッスンが毎日行われるコースとなっています。

そのため、フリートークのみを鍛えるというプランになっていますが、毎日誰かと話をすることによって英語力を鍛えるというプランです。

そして、標準~上達コースの場合は、担任制となっているために、レッスンによる学習だけではなくレッスン時間外の学習として宿題が提示されることになります。

空いている時間を利用して学習することが出来るようになりますので、1回あたりのレッスン費用については高く感じるかもしれませんが、キチンと学習することによって英会話をマスターすることが出来るようになります

最後に、リバイブを利用する際に注意しなければならないポイントについて紹介しますが、リバイブでは一般的なオンライン英会話スクールのように自分の好きな時間に学習をすることが出来るというシステムになっていません。

毎週決まった曜日、決まった時間に担当講師のレッスンを受けるというシステムになっていますので、その点に関しても注意しなければいけません。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

リバイブでは、英会話を学ぶことが出来るレッスンを提供しているということが挙げられますが、新しい勉強法を利用するということはありません。

オンライン英会話スクールを利用する人の多くは、学生時代に英語で挫折をしたという経験を持っているということから、中学英語を基本としたレッスンカリキュラムを構築しています。

英語に対する苦手意識を取り除くことによって、英会話の学習効率を高めるということに注力していますので、まずは英語に対する苦手意識を取り去ることから始めると良いでしょう。

 オンライン英会話スクールTOP5はこちら

 オンライン英会話スクール教室一覧はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-オンライン英会話スクール一覧

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.