【ネイティブイングリッシュ】テキストいらずの聞くだけ学習!英会話教材



日本に来る外国人が増えてきて、
街を歩いていると必ずと言っていいほど外国人とすれ違いますよね?

ご飯を食べに行っても、たまに店員さんからお客さんまで全員外国人という状況もあり、
「ここほんとに日本かよ!!」と思うことがあります。

2020年には東京オリンピックもありますから、日本にいながら
外国にいるような気分になることは今後ますます増えていくことでしょう。

そうなると、自然と国際語である英語を話せるようになりたい
思う気持ちは高まってきますね。

しかし学生時代から英語に苦手意識を持っていた私は、話せなくても生きていけると自分を正当化していました。

厳密には、学校での試験では点数が取れるのに、
いざ会話となるとまったくダメといった感じです。


街で道をたずねられても言葉が出ず、
結局ジェスチャーくらいしかできないので、もどかしい気持ちになります。
きっと同じような思いをしている人は多いのではないでしょうか?

そんな経験をするたびに、簡単な会話だけでもいいから英語が話せるようになりたいと思うものです。

でも、英会話教室に通うとなると料金が高かったり、
授業の時間に生活リズムが合わなくて断念しないといけないケースもあります。

そうなると自分の好きな時に学習ができて、
料金も安く抑えられるオンライン教室や教材を選択することは
自分なりの英語習得に頼れる味方になりますね。

ただ、いくら英語を勉強しても、
自然に通じる英語でなければ意味がありません。


会話ができるようになるためには
ネイティブが実際に使っている表現を、
たくさん覚えることが最短ルートになります。

そして、そんな「ネイティブの表現」にこだわった
聞き流し教材があるのです。

それがネイティブイングリッシュです!





【一味違う聞き流し教材!】



1.ネイティブの表現にこだわっていること





数ある教材の中でなぜネイティブイングリッシュなのか。

それはこれまでの英語教材とは一味違うからです。

その1つが、「ネイティブの表現」にこだわっているところです。

学校で習うような英語は、実は現地では古臭く、
実際にはあまり使わないものが多いです。

そのためいくら教科書の英語を覚えても通じなかったり、
堅苦しい英語になりかねないのです。

そこでネイティブイングリッシュでは、
「ネイティブの表現」に着目して盛り込まれた表現はすぐにでも使えるものばかりなので、
聞き流すだけで外国の人とも自然な会話を楽しむことができます。


2.2段階スピードで頭の中に落とし込んでいく






一般的に聞き流し教材は、英語の後に日本語が再生されタイプが基本となっていて、
ネイティブイングリッシュもここまでは同じタイプです。

しかし、ネイティブイングリッシュはここに2段階再生を取り入れています。

具体的には、
・1回めは高速スピード(1.52倍)で英語⇒日本語
・2回めは通常スピードで英語⇒日本語

という流れで同じ会話を聞く構成になっています。

また従来の聞き流し教材は本当にただ聞くだけのものでしたが、
ネイティブイングリッシュはヒヤリングだけでなく、
スピーキングにも同じ様に力を入れています。

それは、日本語の後に英語を流すことで、
自分で英語を考える力を養うというものです。

その際、最初はスロースピード(0.75倍)で始まるので、
慌てずゆっくりと英語を考えることができます。


3.愉快なDJによるニュアンス解説!






言葉に微妙なニュアンスの違いがあるのは日本語だけではなく、
もちろん英語にもたくさんあります。

日本語だと、同じことを伝えたくても家族や上司などの立場によって
言い方は変わってきますよね。

それと同じで、英語にも場面ごとにふさわしい表現というものがあります。


一見難しそうなポイントも、
ネイティブイングリッシュでは楽しく学んでいくことが可能です。


それは、人気DJであるマイケル・リーバスさんが、
日本語で面白おかしく、明るいトークで解説してくれるからです。

語学を学ぶ上で大事なのは楽しむことであるとよく言われますから、
このニュアンス解説は有益なものになると思います。


【実際に試してみました!】



こちらが教材のCDセットです!












教材はCD6枚×3パック(リスニング・スピーキング・ニュアンス解説)、
付属のビジネス編CD2枚×2パックと、各テキストとなります。




テキストは左が本文、右がフレーズ解説となっていて、168日分(約6ヶ月)あります。
これをリスニングとスピーキング両方のCDで聞いていくことになります。

オススメの学習コースは、2日分を1日目にリスニングで聞き、
2日目にスピーキングで復習する168日コースとなっています。

私は今回、標準コースとされる96日コース(約3ヶ月)で聞いてみることにしました。




内容はどれも日常的な会話ですぐにでも実践できそうな表現が多く、
特に重要な表現は青字で書かれています




右のページは会話で使われた表現や、
類似した表現がまとめられたページとなっています。

その表現が相手に与えるニュアンスなども解説されているので、
とても参考になります。




ビジネス編はコンパクトに28日分(約1ヶ月)で、1ページ完結タイプとなっています。

ボリュームは多くないですが、
付属でビジネス英語まで学習することができるので嬉しいですね!


さて気になるのはCDのスピードですね!
驚いたのは高速スピードです。

英語はもちろんなのですが、日本語がめちゃくちゃ速いです。(笑)

最初は英語を聞き取ることも難しいと思いますが、
下手をすると日本語まで聞き逃しかねないスピードです。

自分でこの日本語を再現するのは至難の業だと言えるでしょう(笑)

しかしそのおかげで、後から流れるナチュラルスピードが
とてもゆっくり聞こえ、英語が聞き取りやすく感じるのです!

そして何度も繰り返しているうちにだんだんと高速スピードにも
耳が慣れてついていけるようになります!

また、息抜き感覚で聞く
マイケル・リバースさんのニュアンス解説が勉強を飽きさせません。


とても明るく分かりやすく解説してくれるので
楽しく学んでいくことができます。


【1ヶ月半使用した成果とこれから・・・】



さて1か月半ほど使用してみましたが、
その成果が少しずつ表れているように感じます。

映画や街中での会話を聞いて、意味が入ってくることが増えたのです!

中には彼らと同じタイミングで笑ってしまえる時もあります。

さらに返したい表現が浮かぶことも増えました。

まだまだ会話が成り立つとは言えませんが、
英語が全くだった私が可能性を感じることができています!

96日が終わるころにはもっと成長を感じられると思いますし、
勉強好きな人ならもっと早く成長を感じられるかもしれません!

料金も29,800円(税込)と教室に通うより安いのはもちろん、
満足できなかった場合は60日間の返金保証があるので、
もしもの時も安心です。


ぜひオリンピックまで時間がある今のうちに、
英語の下地を作っておきませんか?

ネイティブイングリッシュ

  詳細はこちらから!