英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

「Hi how are you?」⇒「I’m good」や「Not bad」が外国人のセンテンス?

更新日:

「Hi how are you?」
海外へ行った時や英会話教室で外国人の先生に会った時、またはオンラインで外国の友だちと
話す時など、「Hi how are you?」は一番使う、そして役立つ表現の一つだと思います。

そして、この返答に使われる表現ですが、日本で習うのは「I’m fine」だと思いますが、「I’m good」や「Not bad」などが、外国人同士で良く使われるセンテンスです。

そしてその後に「あなたはどう?」と言う表現である「and yourself ?」をつけ加えると
更に会話も広がり、英会話を楽しむことが出来るようになると思います。

また、今度は別れる時の挨拶ですが、「See you later 」や「See you」が一般的に
使われる言葉です。
そして、会話を膨らませる言葉としてそこに「Have a nise weekend!」
や「Have a nice day!」が付け加わることもあります。

そういわれた時に返す言葉として「Thank you same to you」というと、
「ありがとう、あなたもね。」と言った表現になります。

これは、買い物でお金を払った後に、感じの良い店員さんですと大抵最後に「Have a nice day」と付け加えてくれるので、その時に使えるとても便利な表現です。

それから、「Thank you」にもたくさんの表現があります。
私は、イギリスとオーストラリアで過ごした経験があるのですが、イギリスでは「Thank you」よりも軽い表現として「Cheers 」、そしてオーストラリアでは「Ta」という言い方をする人をよく見かけました。

色々な表現をちょっと知っているだけで、会話も広がり楽しいと思います。

よろしければポチッと応援お願いいたします!
      
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】当サイト限定!レアジョブ体験無料2回が5回に増量中!
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.