英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

英語で「分からない」を細かく使い分けられる?

投稿日:


半年前、私はアメリカのジョン・F・ケネディ国際空港にいました。カナダはトロントの語学学校に語学留学をするためでした。

アメリカの空港は本当に大きいです。何個もビルが連なってるイメージで、搭乗口を一つ間違えると10分以上移動に時間がかかります。全く人が行き交わないとても長いエスカレーターが、寂しくウィーンと動いていました。私はそんなエスカレーターに乗り、重い荷物を抱え、搭乗口まで移動していました。長いエスカレーター移動の後、違うビルに移るためバスを使いました。行き先は一つだけではなく何回も停留所に留まる為、どこで降りていいか分かりませんでした。

大きい荷物を持ちながら移動していたので、降りるところを間違えると大変!と思い、とっさに隣に座っていた白人の男性に Excuse me, where should I take off to the airport?と聞きました。

そうすると、I have no idea. と目も合わさず答えてくれました...。カナダにさえ到着していないのに少しだけホームシックになった私は、 I have no ideaってこう使うのか!と思ったのです。

日本人は I don’t know しか知らない?!

私自身、オーストラリアの剣道仲間がいる父親の影響で、小さい頃から英語に触れていました。中学、高校では通常の英語の授業を受けていました。普通の教科書って「分かりません」って” I don’t know”と書いてありますよね。
私自身もバスの中で” I have no idea”と言われるまで” I don’t know”しか使っていませんでした。

大学では国際学部に属していましたが、授業中にクラスメートから” I have no idea”なんてフレーズは聞いたことがありませんでした。何か質問をして、相手が分からなければI don’t know”の返答が帰って来ていました。

しかし、自分が知らない程度によって” I don’t know”” I have no idea”と使いわけることが出来るのです。

そもそも“ Idea” とは?

Oxford辞書によると
①計画、思考
特定の状況で何をするかの計画、思考、提案
②印象
それがどのようなものであるか自分の中での概念や印象
③意見
事柄についての意見や信念
④考え
事柄が実際に起こりうるかについての自分の考え
⑤目的
事柄に対する目的や目標

イディオムにもきちんと例文が記載されています。
have no idea
その事柄を知らないことを強調する為に使われる。
ということは “I don’t know”よりも強い意味合いなのですね。

考える糸口があれば考え始めることが出来るけれど、その糸口さえないので考え始めることも出来ない。それがどのようなものか仮定する事も出来ない、想像もつかない、というニュアンスです。

What's she talking about?
彼女は何を話しているの?
I've no idea.
検討もつかないね

遠い場所で友人が話していて、Aはその会話の内容が気になります。Bに聞いてみますが、Bはその友人と全く無関係でその友人について何も知らないのでしょう。何も知らないのですからその友人が興味のある事など知る由もありません。
だから、「検討がつかないね」という意味合いで‘I've no idea.’を使っています。

I had no idea she’d had such a difficult life.
彼女がそんな辛い人生を送ってきていたなんて知らなかった

同窓会等で、古い友人について同級生と久しぶりに話している時。同級生の一人であった彼女がとても辛い経験をして来ていたと聞きました。それまでは、彼女のことを思い出してどんな生活を送っているのか確かめた事も無いです。彼女について全く知りません。そんなとき上記のフレーズで、全く知らなかったというニュアンスが伝わりますね。

I don’t have any idea where he is.
彼女がどこにいるなんて知りもしないよ

“Any”を”Idea”の前にいれるパターンです。その前は“Don’t”と否定形になっているので、「いくつかも知らないよ」と強調しています。

この男性は元カノの居場所を聞かれているのでしょうか。おそらく連絡なんて取り合っていないのでしょう。彼女の今の居場所なんて検討もつかないのでしょうね。

” I have no idea”の同様の意味のフレーズに、“I have no clue”というものもあります。
“Clue”=「手掛かり」
「手掛かりさえも無いほど分からない」ということですね。

私にバスで” I have no idea”と答えてくれた男性は、私がどの停留所で降りれば空港に着くかなんて想像もつかなかったのでしょう。もしかすると、アメリカの他の州からの観光客だったのかもしれません。

このように、日本語に訳すと同じ意味になるフレーズでも、ネイティブが英語で話すときは強調する程度によってフレーズを使い分けていることが分かりました。

最近は街中に海外から来ている方が溢れていますね。私のパートナーはブラジル人ですが、日本語が流暢では無いので英語で会話しています。そのパートナーと外国感あふれるバーやレストランに行った時は、つい英語でスタッフに話しかけてしまいます。

今や簡単な英会話は日常茶飯事!もし何かを英語で聞かれて分からない時は、“I don’t know”と” I have no idea”を使い分けて見てくださいね!

Have a nice day!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

Copyright© オンライン英会話 , 2018 All Rights Reserved.