みんなの体験談

英語力低下の防止にてオンライン英会話を試してみました。

更新日:

私は海外生活が長いので、英語は話せるのですが、日本に長いこといると、だんだんと英語力が低下して来て、英語を忘れそうになりますし、もっと英会話力をつけたいと思ってオンライン英会話を試してみました。

私はまず予約を入れて、その時間に合わせて、お化粧をして、画面に写るところの片付けをしました。

オンライン英会話でも、画像が出るので、お化粧をきちんとしなければ恥ずかしいと思いました。
それが、在宅で英会話を学べても、出かけて英会話学校に通うのと同じことで、スッピンで過ごしたときなどは、特にオンライン英会話のために化粧をしなければなりませんでした。

オンライン英会話のレッスンの開始5分前になると、チャットのメッセージに講師からのメッセージが出て来て、レッスンは予約していた時間、ぴったりに始まりました。

そして、最初は自己紹介などをして、私が一応英語が話せて、英語力キープのために、英語を使いたくてオンライン英会話を受けているということが理解出来たようでした。

それで、レッスンはテキストを使ったものではなく、フリートーク形式で行われました。

話題はアメリカでの大学生活や、大学を卒業してからやっていた仕事のことなど、幅広く話をすることになりました。

私が最初にオンライン英会話のレッスンを受けたときの講師は話し方が丁寧でゆっくりした感じでした。
英語にもミスはありませんでした。
ただ、フィリピン人なので、フィリピンなまりが気になりました。

そして、二人目の講師のときには、スカイプの調子が悪くて、画面が乱れて、相手の顔や表情がきれいに見えない状態でのレッスンになりました。

二人目の講師は英語力に問題があって、文法的なミスが多くて、それがとても気になりました。

私はもっと英語が上手な人と話をしたいと思いました。
どの講師を相手にしても、気になるのは、やっぱりフィリピンなまりでした。

英会話初心者にとっては、英語がゆっくりですし、お互い、英語が他国語になるので、少々文法的に間違っていても、言っている意味がわかったりするので、その点はわかりやすいと思いました。

しかし、いろいろなレベルに合わせたレッスンが受けられるということでしたが、一応、アメリカの大学を卒業できるだけの英会話力をもつ生徒にふさわしい講師を揃えているオンライン英会話のスクールは少ないと思いました。

私は本格的なアメリカ東海岸の発音をするのですが、相手がフィリピンなまりの英語を話すと、どちらが講師かわからなくなってしまうのでした。
もっと、レベルの高い英語の教師が必要だと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-みんなの体験談

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.