フィリピンなまりと文法の間違いが気になるオンライン英会話

私はDMMのオンライン英会話を体験してみましたが、私が思っていたような英会話レッスンではなかったので、ちょっと残念に思っています。

私はアメリカの大学を卒業していますので、それなりに英語を解しますが、日本に長くいて、英語を使うことがないと、英会話力が低下していくことを感じていて、英会話力を維持して、さらに向上させることができたらいいなと思って、DMMのオンライン英会話を試してみました。

予約は簡単に入れることが出来ました。
レッスンを受けたい時間の30分前くらいに予約を入れて、レッスン開始5分前にスカイプをオンラインにしておきます。

スカイプは日頃から使っていますので、スカイプでのビデオ会話にも慣れていますので、何の障害もなくオンライン英会話を受けることができました。

画面に現れた講師の女性は私の英語力を知らないので、ゆっくりと英語で話し始めました。
自己紹介からはじまりました。
そこで、私がニューヨークの大学を卒業しているということを自己紹介のときに言いましたら、ワンダフル、と言ってくれました。

私は英語を使った会話をしたかったのでフリートークを選びました。
テキストを使った勉強はしたくなかったのです。

そこで、とても気になったのが、講師の英語がフィリピンなまりがあることでした。
私はニューヨークでいろいろな国の人が話す英語を聞き慣れているので、講師のフィリピンなまりにもすぐ反応するようになっていたのです。

英会話を初めて習う人にとっては、発音などが簡単にわかって覚えやすいのかもしれませんが、私にとっては、ちゃんとした英語の発音をして欲しいと思いましたので、フィリピンなまりの英語は耳について仕方がありませんでした。

自分の英語はアメリカの東海岸のアクセントをしていますが、講師がフィリピン英語では、講師とは言いがたいと思いました。
それに、単純な英文法の間違いなどもありました。

例えば、longer と言うべきところを、more long と言ったりする、極、初歩的な文法ミスが目立って、高度な英会話には向いていないと思いました。

講師自身が正しい英文法を使えなかったら、自分の間違った英語も直してもらえないのではないかと思いました。

出来れば、アメリカ人やイギリス人の講師でオンライン英会話をやって欲しいと思います。
講師がアメリカ人やイギリス人など、英語を母国語にしている人なら、発音も本物ですし、文法的なミスもないでしょうから、やはりネイティブスピーカーを講師にして欲しいと思います。

DMM英会話ってどんなところか当サイトで見てみる!

直接サイトを見てみるにはバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




オンライン英会話ランキング一覧に行ってみる!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。