オンライン英会話を体験してみましたがコレ!と言った良さがわからず、、

オンラインで英会話が学べるという便利な世の中になって来ましたね。
いくつか体験をしましたが、コレだから良しとか、コレは絶対にNGとか決めるのは非常に難しいのかなぁという感想になりました。

実際に体験した方法を紹介します。

私が体験した方法は、初心者向けのコースでした。
WEBカメラとマイクを使用しての対面会話方式です。
授業時間になると、画面には若い女性の先生が写っていて、簡単な挨拶はマイクを通じての会話から始まりました。
この辺りは中学校レベルだったので対応出来ました。

ひと通り挨拶が済むと、絵を書いた画用紙を見せてきます。
左側に人間の絵。
真ん中にハートの絵そして、右側に?マークが書いてます。

次にLIKEと書いた用紙を見せられ先生が口に出してくれます。
その用紙のしたに先ほどの絵のハートをくっつけて
LIKE=好き ということをアピールしてくれます。

次は、人間の下に I という単語を付けて
私が好きなのは◯◯ という文章を作ってくれます。
コレを繰り返し行い、例文を作っていくという方法でした。

ところどころ発音に問題があったと思いますが、一切直そうとはされません。
とにかく覚えるために繰り返しなさいということでした。

初心者と言えども中学校レベルの挨拶が出来ればLIKEくらいは判りますが、ここは我慢。

しかし、一向に過去形などの変化は覚えず、LIKEのあとの単語を入れ替えるだけで授業が終了しました。
45分ほどです。

全くわからない単語だったら面白かったのでしょう。
知っている単語だったためになんだかがっかりしてしまいました。

突然、他にどんなものが好きかを言いなさいと言われましたが、好きであるものの単語を知っている量にも限界があるので、こちらもしゃべれなくなることもしばしば。
こちらは絵を描く訳にはいかないので、もどかしい時間も有りました。

このように形式に決まっている授業を受ける場合、例えばコレはなんて言うんですか?などの質問文を予習しておき、画面に向かって絵や写真を見せて、質問していく。

などの応用した使い方を知っている場合と、知らない場合では、随分差が開いてしまうのではないかなぁと感じました。

マンツーマンで会話ができるということを最大のメリットと受け取って、工夫さえ出来れば効果のある勉強だと思います。
緊張感も程良いです。
教室だと目の前の教師からのプレシャーも感じますが、オンラインだとさほど気になりませんし。

初心者コースのレベルの低すぎさにびっくりだったので、授業として成り立たせたいのであれば、少し背伸びしたくらいのコースを選ぶほうがいいのかな。
と思いました。

移動などの時間が取られないのが最大のメリットなので、その分学習方法のコツさえ見つけてしまえば、稀にいるというあまり協力的でない教師に当たらない限りはいい学習法なのではと思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。