英語

英会話は単語の繰り返しで通じる!?文法無視の感覚英会話!

投稿日:2017年12月22日 更新日:


基本的な単語だけでも通じる会話とは!

◇憶えるべきは単語!

出典:photos.gatag.net/

英語は勉強すれするほど上手くなるのか?と考えた場合、その答えは「ノー」と言えます。

例えば英語を聞いたことがない子供であっても、外国の地にいれば難なく英語を話せるようになります。

結局のところ、英語の上達の早道は本当の英語を「聞く」、「話す」と言う行為に他ならないのです。

難関の大学まで行って英語を憶えるよりも、海外に1年ホームステイした人の方が話せることでも判りますよね。

そして、当たり前の話なのですが重要なのは「単語を覚える」ことです。

◇映画や海外ドラマなどを字幕で観る

出典:photos.gatag.net/

英語に慣れる為にも、海外の映画やドラマは字幕で観るべきです。

そして、観ていると「おや?」と思った事がある人は意外に多いのではないでしょうか。

映画やドラマだと難しい英語が多いと思いがちですが、そうではなくむしろ英語圏の人達の日常会話が体験出来ます。

すると、自分自身が学校や英会話教室で習ったようなフレーズが出てくることは少なくありません。

出典:photos.gatag.net/

ですが、そのフレーズが習ったものより「簡単」である場合が多いのです。

例えば習った英語で「元気ですか?」は「How Are You?」ですが会話ではもっと色々なパターンがあります。

短い文での例を挙げると「What`s up?」などです。

他にも「Hows things?」、「Whats new?」などがあります。

◇英会話の正解は1つではない

出典:photos.gatag.net/

このように「元気ですか?」と言った意味合いの文章だけでも7~8種類ほどあるのです。

日本人が日本語を話す場合も同様ですが、日常会話においてセリフの様な言い回しはしません。

出来る限り短く判り易くしたり、方言が混ざったりしている筈です。

詰まるところ、それは英語においても同じことが言える訳です。

だからこそ、英会話を憶えるにあたりネイティブの人と話す事が重要にもなるのです。

◇単語を知ることで成立する言葉もある?!

出典:photos.gatag.net/

英会話は難しく考えずに単語や短い文だけでも通じるものは少なくありません。

例えば戦争映画などを観ると良く出てくるのは「Move!Move!Move!」と言うセリフです。

これは「行け!ドンドン行け!」と言う意味合いの言葉ですね。

単語を繰り返すことで「強調」することも出来て一挙両得と言えます。

出典:free-photos.gatag.net/

接続詞を1つだけ足して成立するものあります。

例えば「again and again」などです。

これで、「何度も何度も」と意味合いが強調され、気持ちが伝わりやすくなります。

このように単語を続けることは「簡単」なだけではなく、強調出来るものもあり、覚えておく重要性があります。

出典:free-photos.gatag.net/

ちなみに「Move!Move!」と「Go!Go!」は同じではないかと言う意見があるでしょうが、これは微妙に違います。

「Move」は既に動きがある場合に使用し、「Go」は動いていない状態から動く場合に使います。

これは、間違いやすいので気を付けておきましょう。

◇聞き慣れたフレーズも単語1つでOK

出典:free-photos.gatag.net/

英語は時と場合により、単語1つでも成立すると判りました。

では、実際に聞き慣れたフレーズでどう使っていくのか見てみましょう。

例えば「How are you?(元気ですか?調子はどう?)」は「I`m fine thank you(元気です)」と習ったと思います。

正に英会話の初期に習う会話です。

出典:free-photos.gatag.net/

このやりとりも、極めて短くすることが出来ます。

先述したように「元気ですか?」にも色々な言い方があります。

先程の「What`s up?」を使えば非常に覚えやすくなりますね。

これに対する答え方は実のところ「Fine!」だけでも充分なのです。

出典:free-photos.gatag.net/

もちろん、相手にも訊ねたい時は「and you?」を付け加えるだけで大丈夫です。

日本語でも「元気?」→「元気ー!」で成立することと同じことと言えます。

英語も同じことで難しく考える必要はありません。

但し、注意が必要なのは初対面で目上の人には使わない方が良いと言う事ですね。

◇まとめ

いかがでしたか。

今回は英語を出来るだけ簡略化して憶えると言う事に着眼してみました。

簡略化の末に行く着くところは「単語」です。

単語だけでも成立する英会話にチャレンジしてみて下さい。

 

◇憶えるべきは単語!

◇映画や海外ドラマなどを字幕で観る

◇英会話の正解は1つではない

◇単語を知ることで成立する言葉もある?!

◇聞き慣れたフレーズも単語1つでOK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▼応援お願いします!▼
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

-英語
-, ,


  1. 一言居士 より:

    会話にならなくても解決したこともある。
    私は外国の人(英語が理解できるとは限らない)と意志の疎通を図るには、熱意が必要だと思うのです。街頭を歩いていて偶然観光客の大群に寄り囲まれた時、正直焦ったのですが、ある一言で問題が解決したことがありました。それは相手の一人の発した「shopping!」という語句だけが辛うじて聞き取れたので、「shopping?」と聞き返したところ中の一人が頷いたのでした。この一言にどれだけ救われたことか。肌の白い外国人なら英語が通用する、というのは必ずしも正確ではありませんでしたね。知るだけの単語を駆使しても全く通じませんでしたから。ああ、この一言は世界共通語なんだなと実感させられる一コマでした。でも私が必死で会話を試みている姿は相手方にも伝わったでしょう。確かに英会話の正しい答えは一つではないと思いますが、お互いの意志の疎通を試みようとする姿勢が大切ではないでしょうか。「there」と指差してそちらへ向かう彼らの後姿を見送ったことを思い出しますが、「this way」もしくは「go to downtown」なども言い方もあったかな、と今にして思うことも。でも、良い思い出です。

  2. のん より:

    とても参考になります。
    なかなか英語が話せなくて、でも何から手をつけたら良いかわからなくて。
    難しく考える必要はないのですね。
    海外ドラマを観て単語を覚えるのなら、自分でもできそうです。

  3. あっかーさー より:

    すごくわかりやすい記事でした。
    中学生くらいの時にこの記事を読んでたらもっと英語が好きになれてたかもしれないな、と思います。
    ちなみに高校まで英語の成績はまあまあ良かったですが全くしゃべれるようにはならなかった典型的な日本人です。

  4. ゆう より:

    英語を話そうとすると、日本人としてはどうしても文法が気になってしまいますが、おっしゃる通りまずは単語ですね。
    難しく考えずに、ボキャブラリーを増やして積極的に伝える姿勢を大事にしたいと思います。

  5. ktag より:

    単語で通じるという点には私も思い当たるフシがあります。私も一時期英語が不可避な職場で勤務していましたが実際には決まりきった文法や正確な発音も一切必要なく、ブサイクなジャパニーズ英語で単語を繰り返して自分の要求を通したことがあります。もちろん正確に伝えるには文法が必要不可欠ですがそれができなくても意外となんとかなるのかもしれませんね。

  6. ケンジ より:

    以前英会話を習っていた時は、文法ばかりを気にして、スムーズな会話ができていませんでした。もっと会話の雰囲気や流れを感じ取って、シンプルな単語を使っていく方が良さそうですね。この記事を読んでもう一度英会話にチャレンジしてみようかという気持ちが湧いてきました。オススメのドラマや映画なんかも教えて頂きたいです。

  7. you79 より:

    単語だけで成立する英会話で、何かを協調するために繰り返すというものは覚えておきたいです。動詞を and を挟んで繰り返すと強調の意味があると昔習ったことがあります。例えば read and read とか looked and looked など…。とにかく、短いフレーズで英語が通じるなら覚えて損はないですね。

  8. poroll より:

    一言居士さんのコメントにあった、『私が必死で会話を試みている姿~』は、全く同じ経験をしました。”相手に聞いてほしい”・”言いたいことがある”という意思表示をしっかりすることが本当に大切だと思います。もし、相手が聞くことに集中してくれるのであれば、文法が間違えていようとも単語だけでも感じてくれるからです。もちろん、その気が無い人には無理ですが・・・。これは、自分が外国語を聞く時にも同じ事が言えると思います。 熱意って、大事ですよね。

  9. Zumba より:

    英会話の正解は1つではないって確かにそうですよね。
    会話ですから!日本語でも同じですもんね。
    日本の英語教育は文法を重視するせいで基本的な会話が実はとてもシンプルということを忘れてしまいがちなので、これを読んでもっと英語を身近に感じてチャレンジ出来たらいいなーと思いました。
    確かに、熱意は大事ですねw

  10. 匿名 より:

    海外ドラマが結構好きでよく見ています。
    やはり見れば見るほど耳が慣れて来てセンテンスが入りやすくなりますね。
    英語の学習はやはり単語力が全てだと思っています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

英会話は心理学を応用!無意識下での洋画鑑賞で学ぶ!

もくじ1 字幕なしの洋画で英会話に慣れる!1.1 ◇本当の英会話は映画にあり!1.2 ◇洋画で覚える英会話には心理学を!1.3 ◇英会話を覚えるには「海外かぶれ」でいい!1.4 ◇映画で英会話を覚える …

英語で思考して英語に慣れよう!

もくじ1 英語で思考して英語になれる!!1.1 ◇会話が出来る人の思考はどうなっている?1.2 ◇取り敢えず文や文法に拘らない1.3 ◇単語を繋ぐだけでも成立する英会話1.4 ◇日本語は英語で、英語は …

オンライン英会話でわかった本当の接客英会話勉強法

もくじ1 [英会話を始めたくなった理由]2 [ライバルとの差を痛感する]3 [アンテナショップの営業を終えて]4 [語学は韓国が強い]5 [学校の先生のような存在ができました]6 [英語の感覚が変わっ …

≪オンライン英会話 レポート①≫――『発音のポイント』まとめ

「やったー、ウッヒョー」 「おおお、コングラ!」 これは先日、コンビニの前でアホそうな小学生二人組がスマートフォンをイジリながら喋っていた会話です。 ――コングラ? コンビニのなかで目的のモノを買いな …

watchとlookどう違うの?英会話『見る』動詞の使い分け

新たな言語を習得する上で、もっとも重要となるのは“一般基礎動詞”をあらかじめ徹底的に学習しておくことです。 英会話においてもそれは同じであり、“一般基礎動詞”についての理解が浅いと、それだけで[外国語 …