英語

≪英会話学習法≫――オンライン英会話で『外国人の美女』をゲット

投稿日:2016年6月1日 更新日:


「外国の金髪美女と付き合いたいから“英会話”を覚えたい!」

こんな下心満載な理由で“英会話の習得”を志していたら、軽蔑されるでしょうか?

――いいえ、そんなことはありません。

最近の『パソコン教室』に“若い女性の講師”が多い理由を知っていますか?

近年、『パソコン教室』に通う(コンピューター関係に疎い)高齢の男性が多くいますが、彼等が『パソコン教室』に通う理由をアンケートで集計した結果、なんと約8~9割以上が……

「アダ○トサイトを見たかった」

……という理由だったとか。

そのアンケートの結果から、高齢男性は全員「スケベである」ということが判明し、さらに多くの受講生を募るために、最近の『パソコン教室』には“若い女性の講師”が配属されるようになったそうです。

“若い女性の講師”は配属されるようになると、『パソコン教室』に通うようになった高齢男性がさらにグンッと増えたというのだから、高齢男性のスケベ心は恐るべし。

しかしながら、そういった不埒な理由で学習するというのは『パソコン教室』に限らず、『お料理教室』や『お花の稽古』、『バレエ教室』なども同様。

そういった女性がいっぱいいそうな教室に通おうとする大半の男性は「綺麗な女性とお近づきになれたら」という、いやらしいスケベ心をもっているもの。

(なるほど、だから“習い事”で不倫が多いわけですね!!)

さて、ここでもう一度、考えてみてください――

「外国の金髪美女と付き合いたいから“英会話”を覚えたい!」――という理由は、はたして本当に不埒でスケベでしょうか?

決して不埒でもスケベでもなく、ただ純粋に“外国人女性と交際したい”という気概ですから、『パソコン教室』や『お料理教室』に通う男性とは比較にならない、[素晴らしい理由]ですよね。

――これまで外国人女性と付き合うために『英会話』を学ぶなんて「なんだかハレンチ」と思い改め、足を踏みとどめていた男性諸君、「何も恥ずかしがることなんてなかった!」と開き直りましょう。

さてさて、まぁそんなわけで今回は、≪『英会話』を通じて外国人女性と交際する方法≫について実体験を踏まえてご紹介・ご解説します。

『英会話』を通じて外国人女性と交際する方法

『英会話』は出会いのキッカケッ!?

“どのように英会話を学習するか?”よりもまず先に、『どこで外国人女性と出会うか?』という方を先に考察しみましょう。

日本は島国ですから、外国人観光客というのはそれほど多いわけではなく、観光客層でみても西洋人よりもアジア人の来日が圧倒的に多いため、西洋系の女性が来訪数はごくごくわずか。

そんな少数の西洋美女といったい“どこで出会えばいいのか?”ということになりますが……、まず挙げられるのが≪英会話教室≫です。

そこで胸に淡い希望を抱きながら実際に、≪英会話教室≫に行ってみました――。

≪英会話教室≫に行ってみた

≪英会話教室≫には、グループ/マンツーマン/ペアなどの多彩なレッスン方法が用意されています。

グループ……他の受講生のうち数人と一緒にグループとなってレッスンを受ける形式。
マンツーマン……外国人の先生と自分との1対1のレッスン形式。
ペア……家族や友達と、外国人の先生とで授業が行われるレッスン形式。

一番、安価で済むグループ形式で参加してみた結果――

先生:Hello . Let’s talk freely.(こんにちは。自由にお話ししましょう)

一同:……。

先生:HAHAHA. Please!(ははは。 さぁどうぞ!)

おばちゃん:へ、へろぉー、マヨネーズいず……。

わたし:……(なに言ってんだ、このババァ……)。

結果から言うと、全然楽しくありませんでした。

いくら西洋美女のグループに入れても、口説けるどころか、他のメンバーがうっとおしくて、先生と話す機会すらほとんどありません。

そこで今度は、マンツーマンで参加してみた結果――

先生:Hello . (こんにちは)

わたし:はい……どうも……

先生:no. Please speak in English.(違います。英語で話してください)

わたし:fmm……(う~ん……)

先生:Please speak in easy English.(簡単な英語でいいですよ)

「言葉の壁は、こころの壁よりも分厚い!!」

先生の英語が聞き取ることができなければ、もう何が何やら、口説かれているのか、説教されているのか、それとも愛の告白をされているのか、まったく分かりませんでした。

今回もまた、たまたま運良く“西洋美女の先生”にあたったからイイものの、もしも男とか、日本人の先生にあたったら……と思うと、≪英会話教室≫で西洋美女と出会うのはギャンブル。

※ 先生を決めるカウンセラーの際に「金髪美女の先生にしてください!!」と言える勇気があれば、出会える可能性は高いです。

『英会話』で出会いを見つけるという方法は悪くないのだけれど、他にもっと効率の良く交際に運べる手段はないか……。

そう思っていた矢先に発見したのが≪オンライン英会話≫――。

≪オンライン英会話≫は出会いの宝庫

インターネットが世界中に普及した現代では、いろいろな国、いろいろな文化の人々とネットを通じてコミュニケーションをとることができます。

≪オンライン英会話≫は、まさにそれをビジネスのカタチにしたもの。

日本に在住している外国人の仕事としても注目されていて、適していると思う先生を自分で選択し、英会話の個人的なマンツーマン授業を受けることができます。

実際に検索してみるとズラーッと、まるでライブチャットサイトのように、さまざまなタイプの先生が表示されました。

自分に合った(可愛い先生)を見つけたら[予約ボタン]をポチッ。

予約の時間になると――

先生:Hello . (こんにちは)

わたし:へろぉ~。

先生:slowly or fast?(ゆっくりか それとも早くか)

わたし:slowly please!(ゆっくりでお願いします)

先生:ok. Let’s enjoy the lesson.(分かりました。ではレッスンを楽しみましょう)

や、優しい……。
英語が早すぎて聞き取れないことを考慮して、あえて先に尋ねてくれたことに感動しました。

その後も何度か授業を受けて、日本在住の先生だということが分かり、稚拙な英語で口説いていたら、とうとうデートしてくれることに……そして、今ではプライベートでも会う仲になったほどです。

まとめ

“下心”というのは、人間の行動の原動力です。

“下心”なしに、ムサイ男の先生から英会話を学んだって、いくら「英会話を習得したい」という希望があっても、途中で絶対にヤル気がなくなってしまうもの。

しかし、“下心”をもって英会話の授業に臨めば、モンモンと溜まった下心が満たされ、さらには「英会話を習得したい」というmotivation(モチベーション)がさらも向上し、それが下がるようなことはありません。

≪オンライン英会話≫は、低価格で英会話が学べて、そのうえ西洋の美女と出会える可能性さえある――まさに一石三鳥の“英会話学習法”です。

英会話術を習得したい方はぜひ、Let’s challenge to online English conversation!(オンライン英会話に挑戦してみましょう!)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

▼応援お願いします!▼
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

-英語


  1. you79 より:

    マジですか!?プライベートでも会ってるって・・・。そんなうまい話あるんですね。西洋系の女性とは今までほとんど接点がないので羨ましい限りです。たしかにオンライン英会話の生徒になれば、家にいながら可愛いブロンド美女とTV電話できるわけですよね。仕事柄、日常会話くらいは話せるようになりたいので「オンライン英会話」ありですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

watchとlookどう違うの?英会話『見る』動詞の使い分け

新たな言語を習得する上で、もっとも重要となるのは“一般基礎動詞”をあらかじめ徹底的に学習しておくことです。 英会話においてもそれは同じであり、“一般基礎動詞”についての理解が浅いと、それだけで[外国語 …

英語で愛の言葉を!好意や愛のメッセージ告白フレーズ9選♪愛は国境を越える!

英語で好意や愛を伝える愛の言葉といえば、ドラマや映画などでよく耳にする「I love you」が頭に浮かびますよね。 ですが、実はそれ以外にも好意や愛を伝える言葉や愛のメッセージはたくさんあるんです。 …

オンライン英会話でわかった本当の接客英会話勉強法

もくじ1 [英会話を始めたくなった理由]2 [ライバルとの差を痛感する]3 [アンテナショップの営業を終えて]4 [語学は韓国が強い]5 [学校の先生のような存在ができました]6 [英語の感覚が変わっ …

〔外国人との会話〕英会話で『盛り上がれる話題』について

相手「Hello(訳:こんにちは)」 自分「ハ、Hello!(訳:こんにちは)」 相手「You do not know? Lampard is……(訳:知っている? ランパード …

英会話は単語の繰り返しで通じる!?文法無視の感覚英会話!

もくじ1 基本的な単語だけでも通じる会話とは!1.1 ◇憶えるべきは単語!1.2 ◇映画や海外ドラマなどを字幕で観る1.3 ◇英会話の正解は1つではない1.4 ◇単語を知ることで成立する言葉もある?! …