辛口評価でぶった切る!優良オンライン英会話比較

最近、オンライン英会話を利用する方が増えていますが、一体どうしてなのでしょうか?
それは、通学型の英会話スクールとは違う魅力があるからです。

なんといっても、魅力は授業料の安さです。
月額5000円~10000円程度の料金で、高品質のマンツーマンレッスンを毎日受けることができます。
スクールに通うとした場合、マンツーマン1レッスンで6000円~8000円という料金がかかり、
仮にスクールに毎日通ったとするととんでもない料金になってしまいます。
このように低料金で英会話を学べるというのは、オンライン英会話ならではのメリットです。

そして、自分の都合に合わせてスケジュールを組み立てられるというのも
オンライン英会話の魅力です。
自分の好きな曜日、好きな時間に予約を入れることができるので、
仕事が忙しい人でも無理なくレッスンを受けることができます。
また、パソコンが無くてもスカイプでレッスンを受けることができるため、
スマートフォンやタブレットがあれば、外出先でもレッスンが可能です。

このようにオンライン英会話には、通学型のスクールには無い魅力がたくさんあるので、
英語能力を高めたいと思っている人は、一度試しに受けてみるのも良いでしょう。

DMM英会話なら人気の有料アプリ「iKnow」が無料? 
今月の人気英会話ランキング 1位 DMM英会話!

今だけ2レッスン無料!無料でWEB留学へ!


人気オンライン英会話ランキング


 レアジョブ  業界No.1の25分129円~!



トップクラスの人気
レアジョブは、オンライン英会話サービス業界の中でトップクラスの人気を誇っており、利用者数は15万人を突破しています。

レアジョブの最大の特徴は、低料金でマンツーマンレッスンができるということです。
料金も多数用意されており、その中でもコストパフォーマンスが非常に高いと評判なのが、毎日25分のレッスンを月額5980円で受けられる「毎日25分プラン」です。

マンツーマンでレッスンを毎日受けることができて、この料金は格安だといえます。
また、教材も充実しており、学習レベルや目的に合わせて、自由に組み合わせることができます。

 



 DMM英会話  ネイティブ講師多数!



出ました~!激安オンライン英会話!新価格でもっとお得に!

DMM英会話では、豊富な料金プランから自分に合ったレッスンを選ぶことができます。
レッスン料金を「1日1レッスン25分コースだと月額4,950円、1日2レッスン合計50分コースだと月額8,200円、1日3レッスン合計75分だと月額11,500円です。

レッスン教材は、初級・中級・上級の3種類を用意しており、自分の能力に合ったレベルからスタートすることができますし、キッズ・旅行・ビジネス・発音など目的に合わせて教材を選ぶこともできます。
人気の有料アプリ「iKnow」(月額1,480円)が、DMM英会話の有料会員なら「無料」で使いたい放題です。

また、ネイティブ講師のレッスンが受けられる『プラスネイティブプラン』もあるので、より自然な発音でレッスンが出来ます!


 




 EFイングリッシュライブ

オンライン英会話_2014新年
語学教育業界で過去50年間実績No.1!

信頼のブランド「イングリッシュライブ」だから安心して「本物の英語」を学べます。
ネイティブによる質の高いライブレッスンによるレベル別の課題が挨拶からネゴシエーションまでを確実に身に付けさせてくれます!

しかもすべての課題がリアルな日常英会話からビジネスシーンまでも想定していますからいざ、実践となっても問題ありません!
初級者~上級者までのレベルにしっかりそって学べますから心配しないで学んでくださいね!
日常英会話やビジネス英語を学ぼうと思っている方、国際的なビジネスにこれから関わりたいと思っている方にもお勧めです!
とにかくネイティブにこだわっています!!



4位 イングリッシュベル英会話 DMEメソッド

超スピード英会話習得法!“DMEメソッド無料体験レッスン実施中!

DMEメソッドのオンライン英会話は、完全なマンツーマンレッスンをコンセプトとしているため、他の人のことを気にすることなく、レッスンに集中することができます。

目的やレベルに応じてレッスンが受けられるように13のクラスを用意しており、それを組み合わせることで、自分に適したオリジナルスケジュールを立てることができます。

そして、DMEメソッドの料金体系はとても良心的で、入学金・教材費などは無料ですし、料金プランも豊富です。
インストラクターの方も教師経験者ばかりなので、英語を教えるということに慣れており、効率良くメキメキ英語が上達していきます。


5位 Bizmates(ビズメイツ)

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話
オンライン英会話Bizmatesは、ビジネス英語に特化しており、ビジネスに必要な英語を効率良く身につけることができます。
しかも、ビジネス経験と指導スキルを兼ね備えた人を厳選して、トレーナーとして採用しているので、英会話だけではなく、ビジネススキルの向上にも役立ちます。

また、モチベーションを継続させるために細かいレベル・ランク設定をしているというのも特徴です。
料金システムは、月額12000円の毎日25分プラン、月額18000円の毎日50分プランの2パターンを用意しています。
レベルの高いレッスンを1日数百円で受けることができるので、継続しやすいです。



■ 漫画でわかる!ワンポイント英会話始まる!




>>続く

<キャラクター紹介>

英一(えいいち)先生

英会話スクールの講師。
英語・英会話でつまづきやすい疑問点を分かりやすく解説できるほどの腕前。
生徒の少ない寂れたスクールで日々奮闘中。


たかし君

英会話スクールの生徒。
無口。

私はオンライン英会話を1年ほど受講していました。


フィリピン人講師と、Skypeを通して、週末3日間・25分の会話をするというものです。

ちなみに私は、都内私立大学に通う学生で、「できれば英語がしゃべれるといい」と思っている程度の学生でした。
結論から言うと、私の英語力はあまり向上しなかったんです、、、

それは大きく3つの問題にあると思いました。


第一点に、講師のレベルが低いということが言える。
私が受講していたサイトでは、講師全員フィリピンの最高峰の大学の学生・あるいは卒業生という講師のレベルの高さを掲げていたが、偏差値の高い大学の学生が必ずしも教授能力に優れていないということ。
「今日はなにをやりますか?」と毎回聞かれるのは、苦痛であり、英語力向上に資さなかった。
また、十分な報酬が与えられていないのか、オンライン講師という身分の性質なのか定かではないが、プロ意識のようなものが皆無であった。

第二点に、受講者である私が怠けてしまうということが言える。
これは単に私が怠けものであるという以上に、オンライン英会話というものの性質であると言える。

例えば大学の授業であれば、単位・そして卒業がかかっており、やらざるを得ない状況に追い込まれる。
しかしオンライン英会話にはそれがない。
あるいは「駅前留学」のように対面式の授業であれば、講師ー生徒間の人間関係が生まれず、休むのもボタン一つで良い。
その意味で、漠然と英語能力を高めたいと思っている人間には不向きであると言える。


第三点に関連して、オンライン英会話のターゲットは誰か?という問題が生ずる。
オンライン英会話は授業料が安い。
すなわち、英語学習に大金を注ぎ込まない・あるいはつぎ込めない人間がターゲットである。
小遣いを使って漠然と「英語力が上がればよいな」と思う人間がターゲットなのである。
その意味で、彼らに適したサーヴィスを企業側が提供しているとは、必ずしも言いにくい。

まとめると


オンライン英会話は、漠然と英語力を上げたいと思っている人間をターゲットにしているのにもかかわらず、彼らに合った授業が行えていない。
安かろう悪かろうというサービスになっているのである。

フィリピンと日本の物価の違いで、日本人に格安で英会話教室を開ける、この着眼点は素晴らしいが、遠距離の問題である講師育成の難しさに鑑みて、現地でどれだけ講師育成の体制が整えられるかが、今後の課題であると言える。

だからこそ、そんな状況の中でも真面目な、私が本当におススメ!と感じたオンライン英会話をご紹介します!

▼応援お願いします!▼
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


お役立ちサイト


・日本人の英会話力と国際力向上の為の(財)日本英会話協会
TOEIC公式サイト 多くの海外の人達との交流をはかるための英語能力テスト。
TOEFL 世界の機関に認められた英語能力試験。

英会話をやるにあたって誰しもが見たことのあるサイトではないだろうか。
そもそも、学生の頃からTOEICやTOEFLと言う言葉は聞いたことがある。
しかし、私の場合はただ英語がしゃべれればいいと言う考えから特に深く考えたことはなかった。
単純に海外旅行へ行っては現地の人としゃべり、なんとなくコミュニケーションを取っていたのである。

それでも意外と会話は通じるもので楽しかったのを覚えている。
あの頃と違い今ではオンライン英会話というシステムもできあがり便利な時代になったなぁと実感するばかりである。

ちょっとしたことだが英語に必要なサイトを紹介した。

相互リンクはこちらから