「 omoshironの記事 」 一覧

三番目の車輪である「Third wheel」はお邪魔虫!

カップルと一緒に付いて行くお邪魔虫、それが「Third wheel」 様々なシチュエーションで、お呼びでない者がいることにより周りの人たちが迷惑な気持ちになったりすることがあります。また、一人だけ周り ...

I'm grounded...と言われたら?日本にはない概念、子どもへの罰とは

パイロットの飛行状況においての不調から来た概念が子どもへの罰に使われるように アメリカの子どもやティーンエイジャーの口からよく聞く言葉があります。アメリカで小学校に通っていた際、週末になると家の行き来 ...

首ではなくて鼻を突っ込む?英語では無駄な詮索する人はnosyな人!

「鼻」のような人は鬱陶しいし嫌われる? プライベート詮索をされることは多くの場合決して気持ちの良いものではありません。 初対面の人の場合は尚更そうですし、仲良くしている関係の人との間にもマナーとして良 ...

ネイティブが日本人のように暗黙の了解を求めるときの表現とは

恐らく日本人ほど表現が曖昧で返事もあやふや、ときには人の心を傷つけないことが目的とする「やんわりとした断り方」などを使う民族はいないでしょう。 「考えておきます」や「難しいかもしれません」などと返事を ...

you know what ? ネイティブの子供が話すこの意味分かる?

直訳したまま答えたら 高校生の頃、アメリカ西海岸にホームステイする機会がありました。 英語が何より大好きで、24時間英語に囲まれる生活は楽しくもあり、また大変でもあり。 頭で覚えた英文と、言葉で発せら ...

ネイティブが使う食べ物の状態を表現することば

炭酸ジュースを飲もうとした時、「あれっ、これ炭酸抜けちゃってない?」なんて、思わず呟くことありますよね? 食べ物の状態を表すちょっとした表現を押さえておくと、ふとした時にすぐ使えて英語のボキャブラリー ...

job security ? ネイティブが使うsecurityに込められた意味とは

日本は"job security"が高い? 大学生のころ、とある有名オンライン英会話サイトでフィリピン人の先生と会話をしたことがありました。 やはりオンライン学校。私のレベルにあわせて、ゆっくりとわか ...

海外でBARに行くとき、注文や会計に役立つ英会話

日本では、スタンデイングバーやオーセンティックバーは、独立経営ですが、アメリカの、レストラン、ステーキハウス等では、ウエイテングバーが併設されいるケースが有り、席の用意が出来るまで、ここで待機します。 ...

Becauseで理由を伝えよう。Just becauseの使いどころ

英語がしゃべれるようになる為に絶対に欠かせない”because” 私たちが学んでいる英語では、おなじみbecause=”なぜなら”の意味があります。 中学、高校で学ぶ英語構文のようにwhyに対してセッ ...

アメリカので授業の前に必ず言われてたKISSを忘れずに!とは

英語を学んでいる生徒に対してのフレーズ 私が学生の頃、英語を学んでいた時にアメリカ人にいつも言われていたことがあります。 Keep it simple, students. 諸君、シンプルに考えてごら ...

Copyright© オンライン英会話 , 2018 All Rights Reserved.