オンライン英会話スクール一覧

イングリッシュベル英会話:DMEメソッドは無料体験レッスン実施中!

更新日:

イングリッシュベル英会話

イングリッシュベル英会話のメソッドは短期間、具体的には四分の一のスピードで英語を習得できるメソッドとなっています。
それは優秀な人に限ってではないか?と思われるかもしれませんが、それは違います。

イングリッシュベルの英会話ページに載っている、メソッドの実践動画を見るとなるほど、と思うのです。
先生と生徒のやり取りを見ていると、スカッシュのような感じを受けます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

DMEレッスンの様子-Stage1

矢継ぎ早に先生が生徒に質問をして行き、生徒が理解ができているか、そこをしっかりと見極め、分からない場合は単語に区切って反復させます。
先生の笑顔とは裏腹に、しっかりと素早くそのやり取りがなされていきます。
スピードはネイティブの速度と変わりません。
それで上達していくのか?と疑問に思わる方もいらっしゃるかもしれませんが、この動画がしっかりとその成果を見せてくれます。

子供が語学を学んで過程は、まず言語のシャワーを浴び、その言語そのものに慣れていき、その言語で物を考え、その言語で聞き、答えるというコミュニケーションから始まります。
その前にうーうーあーあーという言葉にならない表現も勿論含まれますが。

大人になってから英語学習の障壁となるものは、自分の母語で物を考え、それから置き換えようとする感覚がいつも働いてしまうからです。
英語を話すのだったら、英語で考える、ということが重要になります。
少なくとも日本語で考えたとしても、その日本語の語順は英語に近いことが望ましいのです。
バイリンガル、トリリンガルの人に尋ねると、大体その今話そうしている言語で物を考えている、ヒアリングの言葉を母語に置き換えることはしないといいます。
なるほど、ネイティブの速度で話すと、日本語で考え置き換えている時間がないからです。

イングリッシュベルの英会話だと、その成人になって、一つの母語を習得してしまっている人の、母語で考える時間をつぶしながらコミュニケーションをとらせようとしている事が非常によくわかります。
そして、その速度についていけないか?というとそんなことはありません。

その生徒のレベルに合わせて、単語で区切って発音させたり、何度も反復する事で、生徒がよりスムーズに答えることができるようになっています。
考えるというよりも、質問のセンテンスの音に答えて、その決まった回答を発しているという感覚でしょうか。

知らない間に初心者の方も、簡単な質問であっても、英語脳で考え、英語脳で答えるというパターンに慣らされていくのです。
本気で英語を話したいと思っている人に、是非一度門を叩いて、経験して頂きたい英会話スクールが、イングリッシュベル英会話です。

 オンライン英会話スクールTOP5はこちら

 オンライン英会話スクール教室一覧はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-オンライン英会話スクール一覧

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.