オンライン英会話スクール一覧

産経オンライン英会話の講師がハイレベルな理由と教材について

更新日:

産経オンライン英会話は、日本国内のオンライン英会話スクールの中で唯一、2種類の教育ISO認証を取得しています。

教育ISO認証を取得するための条件というのは、非常に厳しくなっていて、英会話を学習する生徒のニーズを満たす要素となっている、講師やカリキュラム、サービスなどがハイレベルで構成されていることが条件となっているために、産経オンライン英会話は、日本国内のオンライン英会話スクールとしては、トップクラスの環境を有しているという目安にもなります。

産経オンライン英会話は、個人だけではなく、企業や教育機関でも導入されていて、レッスンを受講することによって、確実に英語力をアップさせることが出来るシステムが構築されています。

ここ数年、英会話の新しい形の一つとして、オンライン英会話が非常に人気です。
このオンライン英会話というのはスカイプなどを使って講師と生徒が一対一で話をするという方法です。

英会話を勉強するために教室に通う必要がなく、自宅などで気軽にレッスンが出来るので、仕事が忙しくてなかなかレッスンの時間が取れない、子育てに忙しくて自宅を離れることができない、などという主婦の方にも人気のシステムです。

産傾オンライン英会話は早朝6時から深夜25時までやっているので、普通の英会話教室がやっていないような時間でもレッスンが出来ます。
通学のための交通費もかかりませんし、通学時間もかからないところが嬉しいですね。
またレッスン開始30分前まで予約が可能なので、思いたった時にすぐにレッスンを始めることが可能です。

 体験無料!産経オンライン英会話はこちらから!

今回は、そんな産経オンライン英会話について詳しく紹介していきます。

産経オンライン英会話の特徴について

こちらでは、産経オンライン英会話の特徴について紹介していきます。

産経オンライン英会話には、下記の4点の特徴が存在しています。

  • 個人だけではなく、企業・法人にも導入されている
  • 利用者の目的に沿ってレベル分けされたカリキュラム
  • ライフスタイルに合わせて選べる料金プラン
  • レッスンの内容の復習レポートが送られる

このようになっていて、非常にレベルの高い講師陣からレッスンを受講することによって、利用者の英会話能力を飛躍的にアップさせることが出来ます。

利用者にとって、特に嬉しいポイントとしては、復習レポートが送られるということでしょう。

多くのオンライン英会話スクールでは、「話す」、「聞く」ということをカリキュラムの中で重要なポイントとして割いていますが、産経オンライン英会話では、「学んだことを復習する」ということにもポイントを置いています。

レッスンのレポートは受講が終了してから24時間以内に届きますので、その日のレッスン内容を自宅で何度も繰り返し復習することが出来ます。

そうすることによって、実際に行われるレッスンの時間は25分間ですが、何度も繰り返し復習をすることによって25分以上の価値があるレッスンを受けることが出来たということになります。

産経オンライン英会話はお財布にも優しい!

産経オンライン英会話のレッスンは、通常の通学型の英会話の個人レッスンに比べてかなり受講料が安くなっています。
一回のレッスン料は158から、月会費は5,537からになっています。

というのもフィリピンが拠点で、現地のネイティブを講師として採用するため、人件費が欧米に比べて格安で済むのです。
その結果1レッスンの値段をかなり安く抑えることができます。

フィリピンなどのネイティブの英語に不安を覚える方もいますが、現在欧米の様々な企業がフィリピンにコールセンターを移しているのが現状です

また教育水準が高く、フィリピンでは小さいころから英語教育を行っているので、フィリピン英語に不安も持つ必要はないでしょう。

しかもフィリピンでの講師採用基準は厳しく、何と5段階での選考をクリアした講師のみしか採用されません。
またフィリピン人の特性として面倒見のよさがありますので、一対一での英会話講師としては最適なのではないでしょうか。

産経オンライン英会話を利用した際に発生する費用とは

こちらでは、産経オンライン英会話を利用した際に発生する費用についてさらに詳しく紹介していきます。

産経オンライン英会話では、基本的な料金プランとして、下記の3つのプランが用意されています。

このようになっていて、1回のレッスン時間は25分となっています。

毎日50分プランや、週末毎日50分プランの場合は、1回のレッスンで50分のレッスンということではなく、1日に25分のレッスンを2回受ける事が出来るというように考えて下さい。

注意点としては、前日にレッスンを受けなかったとしても、翌日にレッスン回数が繰り越されるということはありませんので、レッスンを受けなかった日のレッスン回数については、そのまま消失するということになります。

また、週末毎日50分プランの場合は、指定された曜日以外にレッスンを受講することは出来ませんので、基本的には平日は仕事で忙しい人が、休日にレッスンを受けて英会話能力を身に付けたいという方に向けてのプランとなっています。

そして、産経オンライン英会話には基本となるプランの他に、オプションプランとして、「チケットプラン」というプランも用意されていて、概要は下記の通りになります。

このようになっていて、チケットを1枚消費することによって、基本プランのレッスン回数とは別にレッスンを受けることが出来ます。

基本プランのレッスンだけでは足りないという方にオススメのオプションプランとなっていますが、注意点としては購入日から1ヶ月間で購入したチケットが消失することになりますので、その点に関しては注意が必要です。

どのプランを利用した場合でも、レッスン終了後に上記で紹介したレッスンレポートが付いていますので、何度も繰り返し復習をすることが出来ます。

レッスンを受講してから1ヶ月ほどが経過した後に、以前の自分の復習レポートを見ると、思っていた以上に上達していることが分かりますので、自分がどれほど習熟したのか確認するのにもオススメです。

産経オンライン英会話では、どのような授業を受けることが出来るのか

こちらでは、産経オンライン英会話では、どのようなレッスンを受講することが出来るのかということについて詳しく紹介していきます。

まずは産経オンライン英会話の初め方についてですが、始める前に準備しなければならないアイテムがいくつかあります。

  • パソコン
  • Skypeをインストール
  • ヘッドセット
  • インターネット環境

この4点については、産経オンライン英会話を始める前に準備しなければならないポイントとなっていますので注意して下さい。

skypeインストールと使い方、テレビ電話の方法解説

次に、産経オンライン英会話のホームページから無料体験レッスンを受講します。

産経オンライン英会話では、3回の無料体験レッスンを受講することが出来ますので、その時点で自分に合っているのか合っていないのか判断をすることが出来るために、非常にオススメです。

産経オンライン英会話では、冒頭でも紹介したように、マンツーマンレッスンで英会話を習得するカリキュラムになっていますが、レッスンの内容については利用者が選択することが出来る仕組みになっています。

例えば、日常英会話を身に付けたい人と、海外旅行に行くための英会話を身に付けたい人では、英会話を習得するための目的が異なるということになりますので、利用者の目的に沿ってカリキュラムが用意されているということになります。

さらに、英語を全く勉強してこなかったという人でも安心して利用できるように、目的別とレベル別にカリキュラムが分けられていますので、今までに英語に触れてきたことが無かったけど、英会話を身に付けたいという人でも安心して利用することが出来ます。

一対一でのレッスンの場合は、どのような教材を選ぶかは非常に重要になってきます。
産経オンライン英会話では初級から中上級まで、レベルや目的、カリキュラムに合わせた完全オリジナルの教材を驚くほど細かく用意しています。

教材は学校の教科書準拠のものも用意されており、総復習や学生の予習としても使えます。英語が苦手なお子さんにも大変オススメものとなっています。テキストの開発には国連英語検定特A級、TOEIC990点、通訳ガイド、様々な大学で英語を指導されてい斎藤 裕紀恵さんが開発されています。

英会話のレッスンをこれまであまりやってこなかった方にも、気軽に始めていただけると思います。

レッスンを受講することが出来る時間帯については、365日5時~25時となっていて、自分の好きな時間帯にマンツーマンレッスンを受けることが出来ます。

よくある利用方法としては、早朝や深夜に利用されるというケースも多くなっていて、仕事や学校などで日中は暇がないという方でも、少しだけ早起きしてレッスンを受けたり、仕事や学校から帰ってきてからレッスンを受けたりすることが可能です。

1レッスンに掛かる時間は25分となっていて、レッスンを受けるために準備しなければならないのは、パソコンを起動させてSkypeを起動させるという動作のみとなっているために、空いている時間を見つけて、その時間に英会話レッスンを受けることが出来ます。

通学制の英会話スクールとは異なり、自宅に居ながらレッスンを受けることが出来るために、急な予定にも対応することが出来るということから、利用者が安心してレッスンを受けることが出来る環境が整っています。

お盆期間中や、年末年始など、多くのサービスが休止するタイミングでもレッスンを受けることが可能です。

産経オンライン英会話の母体は、新聞、教育事業、IT分野が一体になったものです。
レッスンのバックアップを各分野のエキスパートが行いますので、オンライン英会話だからと言って不安に思うことなく安心してレッスンを受けることが出来ます。

まずは無料体験で是非このレッスンの素晴らしさを実感してみてはいかがでしょうか。



 オンライン英会話スクールTOP5はこちら

 オンライン英会話スクール教室一覧はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】当サイト限定!レアジョブ体験無料2回が5回に増量中!
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-オンライン英会話スクール一覧

Copyright© オンライン英会話 , 2017 All Rights Reserved.