DMMのオンライン英会話を続けていたら、、怖くなくなったんです。

ずっと、英語が話せるようになりたかったんです。
まあ、話せるなら英語に限らず他の外国語でもよかったんですけど。

友達に日系人の子がいて、彼女は当然ですがポルトガル語と日本語がぺらぺらです。
その粉に言わせると、ポルトガル語とスペイン語は文法や単語が似ているそうです。

だから、今はスペイン語を習っていて、もうすぐ習得できそうだから次は英語に行くっていっていました。
いいなあ。

そこまで行かなくてもいいんですけど、ちょっと旅行に行った先で、自分の言いたいことが少しでも伝わるといいなあと思って。
そこでオンライン英会話を始めました。
やっているのはDMMです。

最近はオンライン英会話の教室の数が増えてきましたね。
いろいろあったので、迷ったのですがDMMにしました。

理由は、ネット上のシステムがすっごい使いやすかったからです。
DMMっていうと、レンタルDVDが有名ですよね。
私も使っています。
それ以外にFXもやっているのかな。
そういう意味で、システムのレベルが高いっていうか、使いやすいんですね。
こういう部分は、本来の英会話教室のレベルとは関係ないところです。

でもレッスンを受けようとするたびにDMMのホームページにアクセスするんですから、システムが使いやすいかどうかってけっこう大事なポイントだと思うんです。

レッスン内容も、先生がこっちのレベルに合わせてくれるんでやりやすいです。
一対一での個人レッスンってこういうところがいいよね。
さらに、画像を使っても教えてくれるのが意外といい感じ!です。

たとえば、レッスン中に先生がこっちの知らない単語を言います。
先生は何とかしてこっちにわからせようと、い一生懸命説明してくれます。
が、こっちのレベルが超初心者なので、先生がどんなにゆっくり話してくれてもサッパリ。

そういう時は、ささっと単語を書いて画面に表示してくれます。
それをこっちはオンライン辞書で調べて、やっと理解する。
そんなことの繰り返しです(笑)。

時には、先生が画像を見つけて見せてくれることもあります。
名詞なんかはけっこう画像で見せてくれますね。
するとこっちも分かりやすい。
初心者には特に理解しやすいと思います。

ふと思ったんですが、外国人とコミュニケーションを取ろうとするときって、案外こんな風にやるんじゃないのかしら。
話言葉だけじゃなくて、身ぶりや絵や文字を使って、なんとか自分の言いたいことを伝えようとする。
すごい素朴なやり方ですけど、どういう手段を使ってでも相手に伝えたいって思うことが、一番大事なんだなって分かりました。

こういうことって、実際に外国人と何度も話したりしないと分からないと思うんです。
そういう意味でも、DMMのオンライン英会話は役に立っていると思います。
とにかく、外国人と話すことが怖くなくなってきました。
まあ、私の英会話能力がもっとアップすれば、スムーズにいく話なんですけどね(笑)。

DMM英会話ってどんなところか当サイトで見てみる!

直接サイトを見てみるにはバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




オンライン英会話ランキング一覧に行ってみる!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。