英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

Hand in gloveは誰かと密接な関係であること

投稿日:


とても近い関係である人たちのことを「Hand in glove」と言う

高校生とは微妙な年齢で、思春期に入って大分経つ年齢でありながらも精神的にはまだ未熟なところも多々残っており、自分の恋愛や人の恋愛に対しても隠し事や誤魔化し事などが多かったりする時期ではないでしょうか。誰と誰が付き合っている、と噂をするのが好きな人が少なくない上、誰かと付き合っていてもそれを隠そうとする人も中にはいます。

そういった中、私自身がアメリカで高校生活を送っていたときもそういったことを感じさせるようなことを日々耳にしていました。ある日友達と休み時間に共通のクラスメイトの話をしていたときに友達が発した言葉でした。

He’s really hand in glove with her; I bet they’re dating.
彼は彼女ととても仲が良さそうだし、付き合っているのだと思う。

周りのことにそこまで敏感ではないマイペースな私とは違い、噂好きの友達は周りの人のテストの点数や成績、恋愛事情まで把握するのが好きな人でした。

噂になっていた男子と女子のクラスメイトのことも、私はただ単にその時期にやっていた科学の実験のためにペアを組んだためその実験の話し合いや打ち合わせなどのために頻繁に合っているだけだとばかり思っていました。しかし友達の噂話から更に二ヶ月経った後には二人が手を繋いでいるところを校内で見かけたので、友達の噂は当たっていたのかもしれないとそのとき思いました。

Hand in glove」とは直訳すると「手袋の中に入った手」という意味になります。まるで手袋の中に入った手のように手袋と距離が近い「手」の状態のことを意味するフレーズです。靴下を履いた足と同じ状態なわけですが、「靴下の中に入った足」、「foot in sock」というフレーズは存在しません。そして誰かが誰かと関係が密接、つまり仲が良い、と言う場合は必ず「hand in glove with」と、「with」を付ける必要があります

誰かは誰か「と」手袋とその中に入った手のように密接な関係であると言う意味にするためには必ず必要な「と」の役割を果たす「with」です。

緊密な関係で一緒に行動をとるという意味での「hand in glove」

仲が良いか否かは別として、仕事などで緊密な関係で協力し合って行動をとるという意味も持つフレーズです。

TA’s work hand in glove with teachers, so they know what is going to be on every test.
ティーチング・アシスタントは先生と緊密な関係で仕事をしているのでテストに何が出るかいつも分かっている。

これはある授業の初日に先生が授業の説明をしていた際に皆に発した言葉でした。アメリカの高校では多くの先生に「TA」、「teaching assistant」の略ですが、助手のような生徒がついています。

テストの採点を担当したりテスト用紙を配ったり、宿題を回収したり先生の雑用をするためにいる生徒です。もちろんその生徒自身はそのクラスの一員ではなく、TAをやることで選択科目の単位を取得している場合が多いです。あくまでも「先生側」の人間なので、テストに出る問題や答えなど把握していたりします。たまにTAが自分と仲の良い生徒だったりすると「今度のテストに何出るの?」と聞きたくなるのが本音ですが、そういった質問にももちろん答えないのがTAが守らなくてはならないルールです。

前述の仲の良さそうにしている男女の例とは異なり、TAと先生の緊密な関係はあくまでも仕事上「近い距離でコミュニケーションをとりながら仕事をしている」といった意味での「hand in glove」なので、必ずしも個人的な感情の上で仲が良いかどうかは別です。

医者と看護師、パイロットとCAなどが緊密な関係で仕事をしている状況と同じと言えます。緊密な関係で連絡をとりながら行動をすることによりやるべきことをより効果的に行う状況のことです。

ときには悪い意味での「hand in glove」=グルになっている?!

前述の二つの例はポジティブな意味での「密接な関係」を表現している「hand in glove」ですが、密接な関係には好ましくないものも存在します。

Some of the drug dealers were hand in glove with the police; that was why they never got arrested.
  麻薬密売人たちの中には警察とグルになっている者たちもいたから逮捕されなかった。

違法な麻薬の話を授業中にしていた際、先生がある事件の話をしていたときに発した言葉でした。警察は本来違法薬物の取引を止めるのが仕事であるにも拘わらず、麻薬の売人たちとグルになっていたため実行されるべき処置が実行されなかった、という話でした。こういった風に好ましくない密接な関係のことも「hand in glove」と表現されることもあります

良くも悪くも手袋とその中に入った手のように密接な関係である状態を指す「hand in glove」ですが、手袋の中に入った手がどういった行動をするかは様々であるため、ときには違法行為にも要注意です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【実際に利用しました!だからわかるオススメ英会話3選】
 詳細はこちら  詳細はこちら  詳細はこちら

-英会話の役立つ表現集!知っているだけで得しちゃう♪

Copyright© オンライン英会話 , 2018 All Rights Reserved.